dotFes」タグアーカイブ

dotFes今年も開催!告知開始しました

皆さんこんにちわ。
クスールのかがやです。

毎年恒例のdotFes、今年も開催します。
Webサイトに、情報を公開しました。

「dotFes2010 @3331 Arts Chiyoda」
dotFes2010 @3331 Arts Chiyoda

東京の末広町にある3331というところで開催します。

この3331は、秋葉原と程近い場所に位置したアートや文化の発信地として、ギャラリーやオフィスが雑居する複合施設です。
中学校の廃校施設を利用し、今年6月にオープンしたばかりの場所です。

廃校施設といえば、2009年のdotFesTokyoも西新宿の廃校施設でしたが、ぶっちゃけ今回のほうがかなりキレイでお洒落な場所です。

3331 Art Chiyoda 外観

今回は展示作品やインスタレーションをメインに、いつもとひと味違ったdotFesにする予定です。

展示・出演者は以下のラインナップです。

・IMG SRC / NON GRID
・エキソニモ
・くるくる研究室
・ココノヱ
・ライゾマティクス
・チームラボ
・1-10 design
・BOW

展示作品やタイムスケジュールはこれから情報をアップしていきますので、チェックしてみてください。

http://www.dotfes.jp/2010tokyo/

////dotFes2010 @3331 Arts Chiyoda////

日時:2010年11月14日(日)
時間:12:00〜(予定)
場所:3331 Arts Chiyoda
入場料:4,500円(税込)

dotFes 2009 KYOTO 終了しました

こんにちは。上泉です。

10月18日に、京都精華大学で、「dotFes 2009 KYOTO」が京都精華大学で開催されました。

昨年の東京は雨が降っていたのですが、今回はお天気もよく、たくさんの方々にご来場いただきました。

写真の整理がまだできていないので、詳細なレポートは後日行いますが、ますはちょっとだけ、雰囲気だけお伝えします。

当日の朝。スタート前にスタッフで記念撮影。
20091018_1

開場前から受付前には列が出来てしまいました
20091018_2

メインステージの様子。満員御礼です。
20091018_3

開場の挨拶をするWeb Designing編集長の馬場さんとクスール松村
20091018_4

ほんとはもっとたくさんお伝えしたいことがたくさんあるのですが、それは後日のお楽しみということで、ご容赦ください。

3回目となったdotFesですが、今回も京都精華大学の皆さんやゲスト/スポンサーの皆さん、そして関西のWeb制作会社ほか、たくさんの方々に支えていただいてなんとか無事終了することができました。

皆様、本当にありがとうございました!

「dotFes 2009 京都」開催します

こんにちは。松村です。

dotFes 2009 京都
http://dotfes.jp/

mainimg_kyoto

Web Designingでひっそりと発表されていましたが、10月18日(日)にdotFesを行います。
今回は僕と尾崎くんが非常勤講師をしている京都精華大学で行います。

ゲストは現在いろいろと声かけ中。
京都で行うということで、関西のウェブ制作会社の人たちにも結構出演してもらおうと思っています。
僕は地元が神戸で、京都にもよく通っているのですが、どうしても東京にくらべると関西ではイベントなども少ないので、
これを機に関西のほうも少し盛り上げていければなあと思い、開催することになりました。

チケットの販売方法などは次号のWeb Designing発売ごろに発表する予定です。
興味ある方はぜひ来てくださいー。

dotFes2009 OKINAWA 終了しました。

こんにちは。松村です。
dotFes2009 OKINAWAが無事終了しました。参加してくださったみなさんありがとうございます。
運営をしたブロッコデリさん、Web Designingさん、あと沖縄の制作会社の方々もお疲れ様でした。

今回は沖縄だけでなく九州からも人が来てくれたようで、ウェブ業界以外の人も多く参加してくれたようで、今までのイベントよりも幅が少し広がったかなと思います。

あと、クリエイティブ大喜利は前回の東京をさらにグレードアップした感じで、同じ内容を東京の人にもぜひみてもらいたいと思いました。

ちなみに僕の回ではPCに不具合があり、もたついてすみませんでした。ちょっと次回は内容とともにもう少しいい評価をもらえるようにがんばりたいです。

次回のdotFesは遠くないうちに発表できるかと思います。

当日の様子などはこちらに詳しくレポートがのる予定です。
http://blog.dotfes.jp/

前日飲みには沖縄と東京の人が総勢30名ほど参加しました。
zenjitunomi

沖縄の運営スタッフの方々。
staff

今回はたくさんのプレゼントがありました。
uketsuke

会場の様子。
kaijo

クリエイティブ大喜利も2回目を迎え、出演者も少し慣れてきたようです。
oogiri

清水さんの作品には、なんとリアルタイムでお父さんが登場!むちゃくちゃ面白かったです。
shimizu

会場も爆笑。
shimizu2

アフターパーティー。あれは家入さん?
afterparty

pokke104さんのライブペイントもありました。
pokke

dotFes 2009 沖縄に行ってきます

こんにちは。松村です。
明日行われるdotFes沖縄に参加するので、今からいってきます。

昨日京都で授業があったんで、関空から出発なのですが、関空はガラガラです。
インフルエンザの影響がかなりあるみたいですね。

みんなマスクしてないけど。

ではいってきます!

関空ロビーです。
関空ロビー

京都も学生がほとんどいませんでした。僕のクラスの生徒はカラオケにいってたそうです。
関空ロビー2

5/30(土)、「dotFes 2009 OKINAWA with Flash Flavor」開催のお知らせ

dotFes 2009 OKINAWA

こんにちは。上泉です。

既に「Web Designing」等でも告知しているので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、昨年10月に東京・新宿で開催した「dotFes」を5/30(土)に沖縄で開催することになりました!

今回は沖縄のWeb制作会社、「ブロッコ・デリ・アーキテクツ」さん、「Web Designing」さんとの共催という形で、「dotFes 2009 OKINAWA with Flash Flavor」というタイトルでお送りします。

サイトも出来上がっていますので、まだ見ていない方は、お時間あるときに是非。

>> dotFes 2009 OKINAWA with Flash Flavor

ゲストスピーカーには東京、沖縄のクリエイターが参加します。うちの松村も、アドビの西村さんと一緒に、CS4のセッションを担当させていただきます。
前回のdotFesでも盛り上がっていた、「クリエイティブ大喜利」も開催します。

また、夜には場所を変えて、アフターパーティーも開催決定。
盛りだくさんの一日になりそうです。

沖縄開催ということで、なかなか沖縄以外の方は参加が大変かも知れませんが、お休みを利用して是非!&沖縄のお知り合いがいたら、紹介していただけると嬉しいです。

まだ席の予約は可能ですので、行ってみたい、という方は是非参加申し込みをお願いします。

>> dotFes 2009 OKINAWA with Flash Flavor

dotFesの回顧録

dotFesが終わってもう少し時間が経ってしまいましたが、忘れないうちにいろいろとメモしておこうと思います。

Web Designingさんと共同ではじめたこのイベントですが、第1回目ということもあり、僕自身もこの規模のイベントをしたことがなかったので、「本当に無事終わるのか?」とかなり心配でしたが、なんとか終わることができてほっとしています。

以下運営側からみた、反省点や気づいた点です。

・雨天のときの運営について

今回はこの雨が一番大変でした。体育の日の次の日だから雨はあまり降らないだろうと勝手に思い込んでいたのですが、見事に降られました。それもイベントの日だけです。
前日準備のときは見事に晴天で、外で休憩しているときとても気持ちよかったのに。

今回は校庭にも少しでてもらい、小学校の雰囲気を味わってもらおうと思ったのですが、それができなかったので残念です。
あとは雨のときは違う誘導を考えるとか、人が休める場所を確保するとかシミュレーションしないといけないですね。

前日まではこのように晴天でした。
sunny

イベントが始まる直前に雨が降ってきました。どうしてこの日だけ?
rain_kaijo

外の誘導スタッフはたいへんでした。お疲れ様でした。
rain_man

・建物内の誘導について

上に書いている雨のせいもあるんですけど、人が急激に動き出したときに廊下に人があふれてしまって、最初はものすごい混雑してしまいました。

今回は校庭側の扉は使わないようにしていたのですが、この扉も開放して人が流れるような誘導を考えていたほうがよかった感じです。

最初は人が急激に動き出すことで廊下がかなり混雑していまいました。

会場となった芸能花伝舎さんは通常は演劇などをしている人へ稽古場として貸しています。
その他2階にはオフィスなども入っているので、範囲を限定して人を誘導しないといけないようになっていました。
map

・複数教室での講演開催について

Adobeさんが開催しているMAXではセミナーが複数同時に進行していって、それを自由に選択できるようになっています。
今回も3会場同時に進行していって、興味のある会場にいってもらうということにしましたが、会場によってキャパが違うので、満席で全然入れないところもでてきました。

このあたりは事前に整理券を配るとか、予約制にするとかの仕組みを導入してもよかったかなと思います。

また、同時開催でも少し時間がかぶっているので、途中退席をした人もいるようです。このあたりの時間配分も今後気をつけないといけないです。

教室のまわりにはかなり人が並んでいました。混雑して見れなかった人ごめんなさい。
roka

・会場について

今回は小学校の跡地を使うということが、イベントのひとつの特徴だったと思います。
僕たちも最初に会場に見学にいってみて、教室の机に座ったりして、こんな懐かしい場所でイベントができたらなんとすばらしいだろうと思いました。

実際イベントをしてみて、ここでできたのはとても満足でした。そういう意味では成功だと思っています。
ただ、気をつけないといけないのは、この会場はイベント会場ではなく、ただのイベントもしようと思えばできる箱だということです。

つまり、音響もライトもないし、会場の設営の人もいないということです。ということで今回は音響やライト、プロジェクタ、テントなど机と椅子以外はほとんどレンタルしてこちらで組み立てたものです。
会場に特徴があればあるほどそういった設営の費用や手間がかかるだなと実感しました。

今後dotFesを続けていく上でも会場選びというのは重要だなと思いました。
まあ今回の会場は苦労はしましたが、大満足です。

見学のときの体育館です。何も設備がなくてがらんがらんです。
taiikukan_before

後ろから見ると少しわかるのですが、プロジェクターは観客席の後ろに設置してありました。
その他スクリーンや音響などすべて前日に持ち込んで組み立てました。
taiikukan_after

机なども普段は片付けられているのですが、前日に各教室に運んで並べました。本当に学園祭な感じでした。
desk

・クリエイティブ大喜利について

メインステージの最後の講演です。ウェブで活躍している人たちにお題を出し、それに対する作品を作って答えてもらうというものです。

これを最後にもってきたのは、もちろんイベントの最後の締めとして、どっと盛り上がり、お客さんに満足して帰ってもらいたいという意図でした。
このプログラムはイベント企画のミーティングからすごく盛り上がり、とても楽しみにしていたのですが、反面実はとても不安でした。

というのも、こんな笑いをねらったプログラムなんて今までしたこともないし、僕たちや出演者もそもそもお笑いを稼業としている人間ではないからです。
もし当日全然うけなかったらどうしよう?いや、これはうけ狙いのプログラミングではなく、みんなに「なるほど」と思わせるだけでも成功だ。などと始まるまでは本当に気が気でなかったです。
もちろん出演者の方々はそれ以上だったと思います。なんせ自分の作品がみんなの前で評価されるわけですからね。

実際終わってみての感想は「このプログラムやって本当によかった。」です。むしろこのプログラムがなかったらdotFesの特徴は半減したのかなとも思いました。それくらい楽しかったです。

もともと「通常のセミナー形式のイベントは世の中いろいろあるけど、学園祭のようなみんなが楽しめるイベントなんてないよね?」ということではじめたイベントなので、このクリエイティブ大喜利を実行できたのは本当に意義のあることかなと、僕自身は満足しています。

クリエイティブ大喜利に参加された人たち。みなさん本当にありがとうございました。
oogiri

ステージの横に少しスペースがあり、そこでゲストの方は待機します。皆さん少し緊張している感じでした。
hikaeshitsu

・その他

今回のイベントは学園祭みたいなものをやりたいということもあり、いろんな面白そうだなあと思った演出をいろいろと組み込んでみました。
それが、イベントの特色をだせたかなと思っています。講演内容とはほとんど関係ないのですが、こういうのをいれることで少し印象を変えられるんだなと実感しました。

各会場の幕間に流れていたdotFesクロックです。lightningの美馬さんとbe-interacticeの新藤さんが作ってくれました。Flash Player 10の新機能を使って、音と連動しています。
こちらからもみれます。
http://www.be-interactive.org/works/dotfes/clock.html

dotfesclock

リクルートさんが提供してくれたワンクリック兄さん?です。机の上にあるマウスを押すと「ワンクリック!」と叫んで腕立て伏せをしてくれます。
oneclick

redbullガールが来て、講演の合間にredbullを配ってくれました。
redbullgirl

車もredbullで登場です。
redbullcar

CS組の教室は人数の制限があるので、モニタを設置して中が見れるようしました。
monitor

・今後について

今回第1回目となったdotFesですが、もちろん今後も続けていきたいと思っています。
いろいろと反省点などもありましたが、僕たちもWeb Designingさんも今回のイベントにはとても満足していて、次回はどうしようかという話を近々する予定です。

上にも少し書きましたが、ツールの使い方など技術や知識の習得のセミナーはたくさんあると思うのですが、もっとそれ以外でも刺激を受けられる場所や集まりがあってもいいんじゃないかと僕は思っています。
それが何かは僕にもはっきりとはわかりませんが、このイベントはまた参加したいとか、このイベントに行けばモチベーションがあがるとか、まあライブを見にいくような感じのものがしたいです。

まずは継続して開催するというのと、地方などでもできればいいなとか想像だけはしています。
ということで参加された方本当にありがとうございました。もし興味ありましたらぜひ次回もよろしくお願いします。

ちなみにdotFesのブログにはもう少したくさんの写真が載っています。
http://blog.dotfes.jp/?eid=724976

dotFesが終了しました

10月14日(火)にdotFesが予定通り行われました。
会場に来てくれた参加者のみなさん、雨の中本当にありがとうございました。

今回はこの規模のイベントは初めてで、終わってみると、よかったところも悪かったところもたくさんでてきました。
悪かったところは反省しつつ、またこのイベントを続けていきたいなと強く思いました。

また、レポートはWeb Designing誌やdotFesのブログにもアップされる予定なので、参加できなかった方はぜひご覧ください。
このブログでも少しまとめて近々アップしたいと思っています。

以下僕のiPhoneで撮った粗末な写真を少しアップしておきます。

今回はクスールオリジナルノートを配りました。みなさん使ってくれたかな、、。
dotfes0

続きを読む

dotFesまであと2週間!

Web Designingさんと共同運営しているdotFesですが、ついにあと2週間になりました。

一応500人規模のイベントなので、みんなやることタスクが多く、順調に準備できてるのかできてないのかいまいちわからない状態なのですが、とにかくあと少しです。
まだチケット若干ありますので、興味のあるかたは参加くださいー。

dotFes(ドットフェス)
http://dotfes.jp/

.fes2008TOKYO-school festival for web designers-