ベトナム巡回の旅 ダナン・フエ編

こんにちは古谷です。
正月もだいぶ過ぎてしまいましたが、みなさん今年もよろしくお願いします。
そんな中1月14日から、ベトナムへ出張へ行ってきました。
その様子をお届けしたいと思います。


まず最初に訪れたのはダナン。

私は前日入りしていたので、この日はゆっくり一人でローカルなお昼を堪能しました。
ブンティットヌーンという甘辛いお肉がビーフン上にのった混ぜ麺みたいなやつです^^

ここのシェフのいい感じのおばちゃんがいい感じに作ってくれます。美味しかった〜。
場所はこちら!帰る時おばちゃんが「See you later!」って言ってくれますのでぜひ。

フロントエンドオンラインのオフ会

そのあとはいつもお世話になっているIFVさんに移動。
今回ダナンでの目的はベトナム人対象に実施していたフロントエンドオンラインの発表会&オフ会開催です!

フロントエンドオンラインを知らない方に少し説明を。
フロントエンドオンラインはベトナムに住んでいるベトナム人を対象にフロントエンドを教える講座です。デザインデータを渡してそれをコーディングしてもらうというシンプルなスタイル。提出してもらったソースコードを拝見し、クスールがフィードバックをし、わからないところは質問してもらい、それにも答えていきました。1つの課題が終わったら2つめの課題に行きます。そんなスタイルで1ヶ月ほどの期間行いました。

オフ会の話に戻ります。
この会のためにIFVの社員さんがこんなに可愛くデコレーションしてもらっちゃいました。素敵。
今回のフロントエンドオンラインのダナン近辺在住の方で参加してくれたのは、一般の方15名ほどと、IFVの社員さん20名ほどが参加していただきました。
そしてオフ会にはその中の20名ほどの方に参加いただきました。IFVの社員さん以外に、隣町のフエからきてくれた方や、大学生なども来ていただき感謝です!

オフ会の最初に、最近しんさん(社長)が一生懸命勉強しているベトナム語の挨拶で、オフ会スタート。
どのような部分を大切にチェックしていったかなど説明をし、今回もっとも優秀であった3名選ばしていただきました。その3名はみんなIFVの社員さんで、業務経験者でもありますがとても綺麗なソースコード書いていて、こちらが出した問題も、問題なく再現することができていました。素晴らしい!

そして優秀者の方々には、どこが難しかったかなど1人1人発表してもらいました。

クスール社長からボールペンのプレゼント。喜んでくれたかしら?

そのあとは軽食を食べながら、みんなでいろいろ意見交換しました。
HTMLを誰かに教わったわけでなく独学で勉強され、今回このフロントエンドオンラインにチャレンジされたかたもいたり。
参加された方はほとんど20代で、いずれ日本で働きたいと思っている人も多く、みなさん若くして志高いなと関心しました。やはりベトナムにはパワーがあるなと実感した夜でした。

次の日向ったのは王宮のある古都フエ。

次の日、ダナンからフエへバスで移動しました。
ローカルなバスですが、中はなんだか高級感のある感じ。
2時間ほど乗っていたらフエに到着します。
途中なぜか乗り換えがありますが、ホテルまで連れて行ってくれるので便利です。

フエに到着したら雨〜。。。。ダナンも涼しかったですが、フエは結構寒かったです。
ベトナムだからって、いつでも夏じゃないんですよ。ベトナムにも冬があります(中部より上の方は)。

ホテルでチェックインをすませ、今回のフエでコミュニケーターとして動いていただくIFVのチャンさんとも合流し、みなさんでフエで有名な郷土料理、『ブンボーフエ』を食べに行きました。

黒いかまぼこは、豚の血を固めたものだそうです。
あとドカンと豚の肉が乗っています。すごいがっつり。
麺はベトナムのスタンダードスタイルの米粉の細麺でとても美味しかったです。

お昼を食べたあとは、レンガとトタンでできた建物の珈琲屋さんへ。
そこで美味しい甘いミルクコーヒーを飲みましたが、戦争goodsをオマージュしたようなものが椅子になってたり、戦争を彷彿とさせる置物がところどころにあって、ちょっと慣れない雰囲気。若い子だけで回してて全部彼らで運営してるような感じでした。

そのあとはフエの国立の美術大学へ訪問しました。
この大学はフエの有名な王宮の中にある大学で、かなり歴史がある大学みたいです。

大学までの道もなんだか趣があります。雨ですが。

大学に到着。歴史を感じます。
1957年からこの大学は始まり、今はグラフィックデザイン、マルチメディアアート、インテリア、ファッションなどさまざまな学科があるようです。

副学長さん、教育部長さん、デザイン学科長さんなどお偉い方にご出席いただきお話を。
ここではクスールから授業の提案などさせていただき、良いお話をすることができました。
パシャり。

とても歴史を感じる大学で、写真をとってもなんがか絵になります。
これがもっと晴れていれば。。。

そのあとタクシーで移動し、フエにある化学大学に向かいました。
ここでもたくさんの先生が参加していただき、私たちを快く迎えてくれとても良い会議ができました。
ここでもまた授業ができそうです。


言ってる間に夜になり、ご飯を食べにフエの中心街へ。
観光地なのでホテルもたくさんあり、ブティックやレストランがたくさんならんでいました。



この日フエで1泊し、次の日はホーチミンへ移動しました。

つづく