講座案内

3Dゲームモデリング講座

最近、Webコンテンツやモバイルアプリ上で3DCGを用いた表現をみる機会が多くなりました。それらを制作する上で、3DCG素材の作成に興味が出てきた方も多いのではないでしょうか。本講座は、主に3Dモデリング未経験のWebまたはアプリ開発者を対象にした、3DCGアセット作成の基礎を学習する全5回25時間のコースです。

「Blender」を使用して、ゲーム上で動かすことを想定したシンプルなモデルを1つ完成させます。ソフトウェアの初期設定から、モデリング、アニメーション、マテリアルやテクスチャの作成などを、作品の制作を通して学ぶことができます。

Blenderとは?

Blender は3DCGを作成するための統合環境アプリケーションです。オープンソースのフリーウェアであり、本格的かつ商用アプリにも負けない機能を持ち、世界中のユーザに利用されています。
http://blender.jp/

講座概要

講座名 3Dゲームモデリング講座
講師 高野 怜大
期間 2ヵ月間(週1回 x 5週、計25時間)14:00〜19:00(1回5時間)
店員 〜10名(最低開催人数:4名)
受講料

87,500円(税込:94,500円)

  • ※過去にクスールの他講座を受講された方は、受講生割引がございます。
  • ※分割払い、学割もございます。詳しくはお問い合わせください。

対象者

  • ・3DCGに興味のある方。
  • ・3DCGのWebコンテンツやアプリ制作に興味がある方。
  • ・画像加工などの経験が少しある方。

スケジュール

カリキュラム

1週目

環境設定/モデリング

Blender の基本的な使い方を学習しながら、3D環境に慣れていきます。
環境設定後は、早速作品のモデリングに取りかかります。
シューティングや、レースゲームなどで汎用的に扱えるような、シンプルな自機(車のような形)を作成します。

[授業内容]

Bleder基本操作 / オブジェクトの編集 / 頂点の編集 / モディファイア

2週目

アニメーションをつける

1週目で作成したモデルにアニメーションをつけます。
アニメーションがつけやすくなるようなオブジェクトの構成をつくり、
ゲームで利用できる動きを数パターンつくります。

[授業内容]

リギング / タイムライン / グラフエディタ

3週目

質感を整える

作成したモデルの質感を整えていきます。
マテリアルを編集する機能は、使用するソフトによって違いが大きい部分ですが、
Blender以外の環境でも共通する基礎を学習していきます。

[授業内容]

マテリアルノード

4週目

テクスチャの作成

テクスチャは、作品のクオリティを大きく左右する部分です。
Photoshopを使って、テクスチャのつくり込みを学習します。

[授業内容]

UVマッピング / テクスチャの作成

5週目

作品発表

最終回は、各自が制作した課題作品を、参加者の前で1人ずつ発表します。
時間に余裕のある方は、制作したモデルを実際にゲームエンジンに取り込んで動かしてみます。

[授業内容]

ブラッシュアップ / 作品発表 / ゲームエンジンへの取り込み

お申し込み・お問い合せ 03-5577-2868 随時ご相談、見学を承っております。お気軽にお問い合わせください。